認定校情報
2017.11.15

「ドローンスクールジャパン(DSJ)福岡中央校」が開校致しました

11月9日(木)、福岡県福岡市南区にて、屋内ドローンスクールである「ドローンスクールジャパン 福岡中央校(以下DSJ福岡中央校)」が開校しました。
開校式には、一般社団法人 ドローン操縦士協会(略称:DPA=ディーパ)理事長 小林一郎も参加し、挨拶致しました。

DSJ福岡中央校は、福岡県で2校目のDPA認定校で、1校目のDSJ福岡東校を運営している㈱アイトリートがDSJ福岡中央校の運営も行ってまいります。開校式で㈱アイトリート 西山 大介社長は、「本村校舎長、スタッフ、皆様にご協力いただき、この度開校することができます。2020年には14万人の操縦士が必要と言われており、これからも需要は増えてまいりますので、今後もドローンスクールをもっと大きくしていきたいと思います。来年の2月には、福岡の南の方にあります、大野城市にも開校を予定しております。引き続き皆様のご協力をよろしくお願い致します。」と今後の展望をお話になりました。

また、DSJ福岡中央校の本村 敏弘校舎長は、「私自身、ドローンに大変興味があり、今回DSJ福岡中央校の校舎長として就任することとなりました。現在、ドローンに対する世間の良いイメージはあまりなく、良いニュースがなかなか入ってこない中、ドローンスクールの在り方とは、皆様に『ドローンは楽しい!』ということを伝え、ドローンを普及させていくことだと思います。また、ドローンで福岡を盛り上げ、福岡からドローンを発信してまいりたいと思います。DSJ福岡中央校に足を運んでいただき、一人でも多くの方にドローンの楽しさを体験してもらえればと思います。」とご挨拶されました。

DSJ福岡中央校ウェブサイトはこちら

 
【写真左】左から:㈱アイトリート 西山 大介社長、DPA小林理事長、DSJ福岡中央校 本村 敏弘校舎長
【写真右】DSJ福岡中央校 加藤インストラクターによるDJI F450デモフライト


【写真】DSJ福岡中央校 加藤インストラクターによるDJI SPARKデモフライト


【写真】DJI PHANTOM4から撮影した集合記念写真