協会情報
2017.11.30

前 総務省消防庁次長 大庭誠司氏 理事就任のお知らせ

前 総務省消防庁次長の大庭誠司氏が11月29日付で、一般社団法人 ドローン操縦士協会(略称:DPA=ディーパ)の理事に就任致しましたので、お知らせ致します。

大庭氏は、東大工卒業後、旧自治省へ入省。内閣官房内閣審議官(事態対処・危機管理担当)、総務省消防庁次長等を歴任されました。現在は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 顧問、埼玉県 県政アドバイザーを務められております。

国民保護法の制定、Jアラートの仕組みづくりに携わったほか、東日本大震災等の災害対処にかかわっていらっしゃる大庭氏とともに、ドローン航空の発展、および災害・防災分野でのドローン利用拡大に向けた取り組みを推進してまいります。

大庭理事略歴