認定校情報
2018.01.18

「ドローンスクールジャパン(DSJ)静岡静岡市校」が開校致しました

1月15日(月)、静岡県静岡市清水区横砂にて、屋内ドローンスクールである「ドローンスクールジャパン 静岡静岡市校(以下DSJ静岡静岡市校)」が開校しました。開校式では、一般社団法人 ドローン操縦士協会(略称:DPA=ディーパ)理事長 小林一郎から、DSJ静岡静岡市校を運営する佐藤広恭社長へ認定証と盾を授与致しました。

DSJ静岡静岡市校は、静岡市内で初の常設型屋内練習場を用意しています。操縦室は冷暖房が完備されており、四季を問わず快適な環境で実技を受講することができます。 東名清水インターより約10分、 JR東海道線「清水駅」より車で5分と、 アクセスの良さも特長の一つです。

開校式でDSJ静岡静岡市校 佐藤代表は、「建設業は職人・技能者不足が続いており、生産性を高めていくことが課題です。産業用ドローンは、生産性向上の一翼を担う重要なソリューションであり、建設業での活用が推進されるようスクール事業を通して取り組んでいきたいと考えております。また本スクールは、東海道新幹線の沿線にあり、橋梁点検等でのドローン利活用が期待されるほか、海と山に囲まれた地域なので、災害時が発生した時はドローンパイロットが救助活動にあたるなどして、地域に貢献する活動も行ってまいりたいと思います。」とご挨拶されました。

DSJ静岡静岡市校ウェブサイトはこちら

       










【写真上段】DSJ静岡静岡市校の屋内練習場

【写真下段】左から:(株)カントビ佐藤広恭社長とDPA小林一郎理事長