セミナー・イベント
2018.03.05

埼玉県立久喜工業高校「目指せプロフェッショナル講演」にて特別講演を行いました

2月16日(金)、一般社団法人ドローン操縦士協会(略称: DPA=ディーパ)理事長補佐の藤原 一智が、埼玉県立久喜工業高校にて、「ドローンが産業に与える影響」をテーマとした特別講演を行いました。

この取組みは、埼玉県の県立高校プロフェッショナル育成推進事業「目指せプロフェッショナル」を活用したもので、卓越した技術・技能を持った民間人等を講師として、生徒の興味・関心や専門技術を向上させる目的で実施したものです。講演では、ドローンの利活用が期待できる産業分野、市場規模を解説した他、今後不足するドローン操縦士の専門教育を早期段階から行う必要性について説明致しました。また、講義後は、株式会社ドローンネット FPVプロデューサーの北川 哲一郎氏とインストラクターの岡本 大地氏にご協力頂き、ドローン操縦体験会を開催。生徒の皆様に、機体制御の難しさやリスク管理について、実践的に学んで頂きました。

※ドローンの実機を使った講習は、30g以下のマイクロドローンを使用しております。また、ドローン操縦体験では、防護ネット内でドローンを飛行させ、安全に十分配慮して実施致しました

   

【写真上段左】DPA藤原理事長補佐による講演
【写真上段右】株式会社ドローンネットのFPVプロデューサーの北川 哲一郎氏
【写真下段】ドローン操縦体験の様子