協会情報
2018.08.02

平成30年度第1回理事会を開催致しました

7月31日(火)、一般社団法人 ドローン操縦士協会(略称:DPA=ディーパ)は、今年度1回目の定例理事会を開催致しました。

理事会では、昨年度の決算報告、今年度予算と事業計画の発表、新規DPA会員の入会企業の承認を行いました。
また、DPA小林理事長は、ドローン操縦技術は手動から自律自動運転へ、そして産業用ドローンの利活用においては実用化に向けた機運が高まるなどドローン業界の転換期を迎えている現状を説明し、弊協会の活動方針・方向性について、理事の皆様との意見を交わしました。

    
【写真】DPA事務局にて