認定校情報
2017.01.31

一般社団法人 東日本大震災生活支援協会(LSA)に認定証を授与しました

2017年1月31日

1月30日(月)、一般社団法人 ドローン操縦士協会(略称:DPA(ディーパ))は、第3号認定校である一般社団法人 東日本大震災生活支援協会(以下LSA)に対する認定証授与式を執り行いました。

LSAは、2011年3月に発生した東日本大震災の被災地支援活動からスタートした、「生活支援協会」です。その後2014年9月の広島土砂災害や、2016年4月の熊本地震においても、行政などの手の届かない場所での支援活動などを積極的に行ってきました。

現在は、被災者支援の経験を活かし、さらに既存の枠を超えた活動に展開していくため、ドローンによる災害時対応や人命救助・行方不明者捜索への応用を視野に入れ、技術の高いドローン操縦士の育成に取り組まれています。

一般社団法人 東日本大震災生活支援協会【LSA】

(写真)一般社団法人東日本大震災生活支援協会  丹野代表理事とDPA 前田事務局長