ドローン飛行場
2017.04.05

四谷四丁目法人部の皆様がDPA潮見ドローン専用飛行場にご来場されました

2017年4月5日

3月29日(水)、四谷四丁目法人部の皆様が、研修部会の活動の一環として弊協会の潮見ドローン専用飛行場にご来場になり、場内を視察されました。

四谷四丁目法人部様は、1992年6月に四谷四丁目近隣あるいは他の地域の有力企業・団体をもって「四谷四丁目法人部」という組織を設立され、以来、地域の活性化と発展を目指し、地域社会の街づくりと親睦友好に取り組まれております。

今回の研修部会は「防災体験学習とドローン操縦体験」をテーマに総勢33名がご参加され、滅多にできないドローンの操縦を全員が体験する事ができ、皆様興味津々のご様子でした。

 

(写真上):DPA小林理事長がドローンの産業活用、ドローンスクールが果たす役割について講演。シィーエス 杉本社長が災害対策建設Team「JAPAN47」を紹介。

(写真下):参加者全員がドローン操縦を体験