新型コロナウイルスへの対策について | ドローン資格認定 | 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)
新着情報
2020.03.26

新型コロナウイルスへの対策について

新型コロナウイルスの社内外への感染拡大抑止と従業員の安全確保のため、次の対応を講じることにいたしました。

【協会内での対策】

  •  勤務形態
    ・時差出勤およびテレワークの実施
    ・マスク着用及び手洗い・うがいの実施徹底
    ・発熱等の症状が出た場合には自宅にて待機
  • 会議・面会
    ・不急の場合、延期又はネットミーティングの活用
  • その他
    ・マスクや除菌スプレー、シートの設置

【弊協会講習団体の講習の実施について】

  • コントローラーや共用部の除菌や定期的に換気するなどの対策を実施
  • 受講を予定されている方は以下の点をご確認下さい。

    ・風邪の症状や37.5°C以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
    ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
    ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
    上記の症状がある方はご無理をせず受講をお控え頂きますようお願い申し上げます。

  • 今後については、政府・自治体等の発表、指示に従い対応をお願いいたします。