認定校情報
2017.06.16

「ドローンスクールジャパン(DSJ)岩手金ケ崎校」が開校致しました

6月14日(水)、岩手県胆沢郡金ケ崎町にて、東北最大級の屋内ドローンスクールである「ドローンスクールジャパン 岩手金ケ崎校(以下DSJ岩手金ケ崎校)」が開校しました。開校式では、一般社団法人 ドローン操縦士協会(略称:DPA=ディーパ)理事長 小林一郎から、DSJ岩手金ケ崎校を運営する真柴商会株式会社 菅谷社長へ認定証を授与致しました。

DSJ岩手金ケ崎校は、金ケ崎町永栄のみどりの郷スケートリンク内にあり、隣接する宿泊施設を利用した合宿にも対応しています。また、金ヶ崎町はトヨタ、アイシン精機、デンソー、日本酸素、シオノギ製薬など大手企業の工場が多数ある企業城下町として発展しており、様々な業種で広まる産業用ドローンの操縦実習に対応できるよう、DSJ岩手金ケ崎校では複数のコースを準備していく予定です。

翌日の15日(木)は、髙橋由一金ヶ崎町長を表敬訪問し、ドローンの産業分野の有効活用を目した地方振興モデルとしての可能性を協議しました。

ドローンスクールジャパン 岩手金ケ崎校 ホームページはこちら

  

 
(写真上段)左から:DPA小林理事長、真柴商会株式会社 菅谷社長
(写真下段)左:ドローン操縦体験の様子。VRを使った体験も実施。右:(左から)小林理事長、髙橋町長、菅谷社長、湊運輸倉庫石川社長、小野寺副町長