募集終了
イベント
2017.06.27

DPA・SFC共催:「ドローン防災シンポジウム2017」開催します

開催日時 2017年7月21日(金) 14:30~17:20 (開場14:00)
開催場所
慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
Google Map
定員 200名
参加費 一般 3,000円 / コンソーシアム会員、DPA会員、学生 無料

7月21日(金)、一般社団法人ドローン操縦士協会(略称:DPA(ディーパ))は、特別会員である慶應義塾大学ドローン社会共創コンソーシアムと共催で、防災・災害調査におけるドローンの利活用をテーマにした公開シンポジウム「ドローン防災シンポジウム2017」を開催します。

慶應義塾大学ドローン社会共創コンソーシアムは、「ドローン前提社会」の実現を目指して、ドローンの社会実装に関する調査研究、訓練プログラムの開発、産学官・地域連携活動などに取り組んでいます。本協会とは、人材育成や災害対策の分野を中心に連携活動を進めております。

今回のシンポジウムでは、政府機関、自治体からゲストスピーカーをお招きし、ドローンを活用した防災・災害調査、ルール形成などについて議論します。

概要
【開催日時】      2017年7月21日(金) 14:30~17:20 (開場14:00)
開催場所】      慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
アクセス】        〒108-8345 東京都港区三田 2-15-45
MAP】          https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html
定員】        200名
シンポジウム参加費】    一般 3,000円 / コンソーシアム会員、DPA会員、学生 無料
懇親会参加費】    一般、コンソーシアム会員、DPA会員 5,000円 / 学生 2,000円

主催慶應義塾大学SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアム
共催一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)
協力PwCコンサルティング合同会社

プログラム
◆講演(14:30-16:00)

 主催者挨拶・コンソーシアムの紹介 古谷知之(慶應義塾大学教授)

 講演① 平将明(衆議院議員)

 講演② 本田勝(ドローン操縦士協会理事・元国土交通事務次官)

 講演③ 大庭誠司(消防庁次長)

 講演④ 田中徹(仙台市まちづくり政策局プロジェクト推進課主幹)

        武藤浩二(仙台市危機管理室減災推進課主幹)

◆パネルディスカッション(16:10-17:10)

 モデレーター挨拶  小林一郎(ドローン操縦士協会理事長・青山学院大学客員教授)

 パネルディスカッション

◆まとめ(17:10-17:20)

 古谷知之(慶應義塾大学教授)

◆懇親会(18:00-20:00)

 三田キャンパス・カフェテリア

プログラム詳細は、こちらをご覧ください。