協会概要

名称 一般社団法人 ドローン操縦士協会
英語名称 Drone Pilot Association(略称:DPA(ディーパ))
代表者 理事長 小林 一郎
所在地 東京都渋谷区神宮前3丁目38番3号 フォルム7110ビル201号室
設立日 2016(平成28)年 6月15日
役員 代表理事 会長 松澤 建 (第15代学校法人青山学院理事長、元 日本興亜損害保険社長・会長)
代表理事 理事長 小林 一郎 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)
理事 本田 勝 (元 国土交通事務次官)
理事 米田 壯 (第24代警察庁長官)
理事 本川 一善 (前 農林水産事務次官)
理事 小笠原 倫明 (元 総務事務次官)
理事 夏川 和也 (第22代防衛庁統合幕僚会議議長)
理事 五味 廣文 (第4代金融庁長官)
監事 恩地 祥光 (元 株式会社レコフ代表取締役会長)
目的 ドローン操縦士の技術、技量の健全な発展を図り、航空の安全確保につとめ当該技術、知識の普及と諸般の調査研究を行うことを目的とする。
また、本目的を達成するために下記二点を基本方針に掲げて活動するものとする。
  1. (1) ドローン航空の安全文化を構築する
  2. (2) 環境・衛生・人命救助・警備等各分野とドローン航空の発展との融合、調和を図る
事業内容
  1. (1) ドローン操縦士の技術認定ライセンスの発行
  2. (2) ドローン操縦技術向上のための研修・教育
  3. (3) ドローン事業会社及びその関連団体の国別・地域別研究会、講演会等の開催
  4. (4) 各国へのドローン操縦士の派遣及び各国からの研修受入れ
  5. (5) ドローン操縦技術の研究並びにその成果の発表
  6. (6) 刊行物の発行等の広報活動
  7. (7) ドローン事業会社の海外事業展開の支援
  8. (8) 会員相互の交流・親睦の発展