一般社団法人農林水産航空協会と一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)が、 相互に賛助会員に入会いたしました | ドローン資格認定 | 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)
協会情報
2019.09.18

一般社団法人農林水産航空協会と一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)が、 相互に賛助会員に入会いたしました

国土交通省無人航空機管理団体である一般社団法人農林水産航空協会がDPAの賛助会員に入会されました。

また、同時にDPAも一般社団法人農林水産航空協会の賛助会員になりました。

 

一般社団法人農林水産航空協会は、農林水産業におけるドローンを含む航空機等利用の

安全かつ効率的な推進を図ることにより、農林水産業の安全生産、生産性の向上を図り、

もって我が国の食料自給率の向上、国民の食の安全、生活・自然環境の保全に寄与する

事業を行っている団体です。

 

古くから農薬散布等で実用化され現時点で最も利活用されている農業分野を牽引して

こられた農林水産航空協会と関係性を深めていくことにより、DPAとしても

ドローンの産業利用の拡充に寄与できるものと考えております。