DPA主催インストラクター向けWebセミナー『飛行申請を中心としたドローン環境の現状 ~DIPSとFISSってなに?~』を2回連続開催 | ドローン資格認定 | 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)
協会情報
2019.12.11

DPA主催インストラクター向けWebセミナー『飛行申請を中心としたドローン環境の現状 ~DIPSとFISSってなに?~』を2回連続開催

2019年1126日(火)および129日(月)に、DPAとしては初めての

試みでしたが、全国のDPA認定校のインストラクターの皆様を対象とし、

ドローン業界及び実務知識向上を目的としたWeb会議型セミナーを開催

いたしました。

 

ドローン飛行申請の専門家である行政書士の髙松剛敏先生を講師にお招きして、

『飛行申請を中心としたドローン環境の現状 ~DIPSFISSってなに?~』

を講演テーマとして途中質疑応答も含めて約1時間半ほどの実施内容でした。

 

また、インターネットを通じて受講するWeb会議形式のセミナーでしたので、

ファシリテーターとして華飛代表でDPAドローン操縦士回転翼3級資格者の

ちばまゆ様に受講者へのZOOM接続レクチャー、セミナー司会進行をお願いしました。

 

・行政書士髙松たけとし事務所:http://office-takamatsu.com/

・華飛:https://drone-hanabi.com/

 

受講者様からは、「順次改正される法制度の解釈やDIPSFISSでの申請方法

でのポイントについて習得することができた」との感想をいただきました。

 

また、「DPA認定校は全国に分散しており、集合セミナーであると参加日程の

調整や出張費用負担が発生するため、オンライン参加型セミナーはとても

参加しやすい」との声もありました。