東京土建一般労働組合江戸川支部が、DPA認定校運営会社である株式会社ハミングバードとDPAの協力のもと、家屋調査や改修工事を想定した「ドローン活用セミナー」を開催。 | ドローン資格認定 | 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)
認定校情報
2020.02.18

東京土建一般労働組合江戸川支部が、DPA認定校運営会社である株式会社ハミングバードとDPAの協力のもと、家屋調査や改修工事を想定した「ドローン活用セミナー」を開催。

2020年22日(日)に東京土建一般労働組合江戸川支部が、DPA認定校であるDSJお台場ヴィーナスフォート校を運営する株式会社ハミングバードとDPAの協力のもと、家屋調査や改修工事を想定した「ドローン活用セミナー」を開催しました。

 

江戸川支部の組合員をはじめ、区議会議員、消防署、土建組合他支部含め約80名の方々にご参加頂きました。

 

建築現場、自治体でのドローンの利活用に関する事例を含めた講演のみならず、実際にドローンを飛行させ

江戸川支部会館の外壁調査を行うというデモンストレーションも実施されました。

 

DPAからは代表理事吉野次郎が、「ドローンの今後の展望について」という演題にて講演しました。

 

■ハミングバード/DSJお台場ヴィーナスフォート校(DPA認定校)

https://hb-j.jp/school/