DPA練習用機体F450の後継機をDPAスクール2社が販売開始! | ドローン資格認定 | 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)
協会情報
2020.08.06

DPA練習用機体F450の後継機をDPAスクール2社が販売開始!

 

DPA現行練習用機体DJIF450は、既に生産中止となっており、後継機のリリースが待たれていました。

この度、DPA正会員でDPAドローンスクールを運営している2社より、F450の後継機が揃って販売開始されましたので、ご紹介いたします。

DPA公認練習用機体は、ビジネス活用を目的としたドローン講習を行うため次のようなスペック、特長を求めています。

・マンツーマン実技指導のために、受講生とインストラクターのプロポがトレーナーコードにより連動していること。

GPS飛行制御を解除し、難易度の高い飛行訓練を行えること。

・破損パーツの交換がスクール自身で容易に行えること。

 

【新機体名称、提供企業】

ACTIVE SKY(旭テクノロジー社製)

TranerACE (DroneWorkSystem社製)

 

【新機体購入等のお問合せ先】

ACTIVE SKY

 株式会社旭テクノロジー

 住所 :兵庫県姫路市青山西4-4-1

 電話 :079-290-5691

 メール:dsj@atcl.co.jp

TranerACE

 株式会社DroneWorkSystem

 住所 :福島県いわき市常磐関船町1-10-14

 電話 :0246-68-6534

 メール:info@d-w-s.co.jp

 

      

左:ACTIVE SKY(旭テクノロジー社製)                  右:TranerACEDroneWorkSystem社製)

 

上記画像PDF( 1.2ページ目は旭テクノロジー社、 3ページ目はDroneWorkSystem社 ) PDFファイル