「小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会(第15回)」に出席 | ドローン資格認定 | 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)
協会情報
2020.12.08

「小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会(第15回)」に出席

2020.12.03

2020年123日(木)に、「小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会(第15回)」が開催され、「無人航空機のレベル4実現のための新たな制度の方向性」及び「リモートIDの導入について」が発表されました。
DPAからは代表理事の吉野次郎が出席しました。

<主要ポイント>

■無人航空機(ドローン)のレベル4実現のための新たな制度の方向性
・機体の安全性に関する認証制度(機体認証)    ※国の制度創設
・操縦者の技能に関する証明制度(操縦ライセンス) ※国の制度創設
・運航管理のルール等を法令等で明確化

 

■リモートIDの導入について
・無人航空機の登録制度の施行時からリモートID信号の発信を義務付け
・性能要件等を盛り込んだ「リモートIDの基本設計」を公表 ※12月予定

 

官民協議会に関する首相官邸/政策会議のページに資料が公開されていますのでご参考ください。


■首相官邸/政策会議/小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会(第15回)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kogatamujinki/kanminkyougi_dai15/gijisidai.html