【国土交通省】航空法施行規則が改正され「緊急用務空域」(飛行禁止空域の追加)が令和3年6月1日から施行されました。 | ドローン資格認定 | 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)
新着情報
2021.06.02

【国土交通省】航空法施行規則が改正され「緊急用務空域」(飛行禁止空域の追加)が令和3年6月1日から施行されました。

この度、国土交通省航空局により、航空法施行規則が改正され「緊急用務空域」(飛行禁止空域の追加)が令和3年6月1日から施行されました。

 

『ドローンを飛行させる前に緊急用務空域の確認を必ず実施してください。』(令和361日以降)
~捜索、救助等活動のためドローンの飛行が禁止される場合があります~


DPA
会員の皆様にも本規則を遵守していただきたく、関連する資料を次のURLに掲載しますのでご一読願います。

URL
https://ap13.salesforce.com/sfc/p/2v000000Qe6D/a/2u000000gK6m/ncJ._jz1RepmH1LW9O_PiHR..k0_JPdms8AtIJOwV_E


なお、緊急用務空域が指定された際は、次の国交省ホームページおよび5月に開設された国交省Twitterにてお知らせされます。

【アカウント】

国土交通省航空局 無人航空機

@mlit_mujinki

https://twitter.com/mlit_mujinki

#無人航空機#ドローン#次モビ